マヌカハニーはのどに優しい

pixta_14083475_S

マヌカハニーとのどの関係とは

マヌカハニーは抗菌作用があり、胃腸の調子や口の中を健康に保つことができると言われていますが、のどにも良いのでしょうか。

マヌカハニーには抗菌作用のほかに抗炎症作用もあるとも言われているので、風邪などで喉がはれている時や鼻詰まりがある時などにホットミルクやお湯に溶かして飲むのがおすすめです。

のどだけでなく口の中にも嬉しい効果が

のどの炎症へアプローチするだけでなく、食べる事で口の中全体にも良い事があります。

食事のときに非常に痛い口内炎に対してもアプローチしてくれ、食べたり、塗ったりすることで口内炎対策になります。

より高い効果を望むならMGOの値が高いものを

この様に嬉しい効果が多くあるマヌカハニーですが、その中でも有効成分が多く含まれているものはアクティブマヌカハニーと呼ばれ、原産地であるニュージーランドでも大変重宝されています。

その有効成分の量を見分ける一つの指標として、MGOの数値が記載されています。この数値が高いほど、有効成分が多く含まれているため、高い効果を期待するのであれば、数値が高いものを選ぶと良いでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ