マヌカハニーってどんな効果があるの?

imasia_17218542_S

喉の痛み、風邪予防に最適!

マヌカハニーが今大変注目を集めています。
腸の調子が悪いときはマヌカハニーがいいとか、風邪のひき始めにはマヌカハニーがおすすめなどと聞くことが多いですが、具体的にどのような効果があるのかを知ってから試していくことをお勧めします。
ではさっそく、どのような効き目があるのかを見ていきましょう。

マヌカハニーははちみつの一種です。
はちみつは喉の炎症を和らげる働きがあることは多くの方がご存じのはずです。
ですのでマヌカハニーも同じように喉の痛みや炎症を和らげてくれます。
ただし、一般的なはちみつよりも殺菌作用が高く、熱に強かったり体内で分解されにくい物質が含まれているため持続性があるなどの特徴があります。
また、インフルエンザウイルスの予防にも良いとされていますし、鼻づまりなど一般的な風邪の予防にも最適です。

胃腸の調子を整える働きも!

マヌカハニーは腸の調子を整えてくれます。
ピロリ菌や大腸菌など胃腸に潜む菌を抑制するので、胃腸疾患の改善に役立ちます。

また抗菌力、殺菌力が高いので、荒れた胃を落ち着かせたり、切り傷ややけどなどの外傷の悪化を防ぐ作用もあると言われています。
殺菌作用が高いこと、そして胃腸疾患の原因となるウイルスを抑制する働きがあることなどから病後の体の回復力を高めることができるとも言われています。

ただし、今のところ、マヌカハニーがガンに対してどのような作用があるのか、医学的な根拠は取れていないようですが、マヌカハニーの研究が進んでいくにつれ、ますます効果がはっきり見えてくるようになるでしょう。

高い殺菌作用で健康をサポート

他にも虫歯を予防したり、口内炎の炎症を抑えるといった働きもあるようです。
高い殺菌作用があるのがマヌカハニーの大きな特徴ですから、虫歯や口内炎に良いという点も十分納得できますね。

このように、マヌカハニーは健康維持に大変優れた効果を発揮する食品です。
健康的であることは、美肌にも繋がりますし、ダイエットも成功しやすいので、マヌカハニーは万能なはちみつと言えます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ