マヌカハニーが近年注目されているのはなぜ?

imasia_10759029_S

マヌカハニーの優れた抗菌活性力

はちみつと一口に言っても、元となる原料は様々で色々な種類のはちみつがあります。
その中で、最近になって世界中から注目を集めているはちみつが、マヌカハニーです。
マヌカハニーがなぜ今注目を集めるようになったのかと言えば、近年になって分かったマヌカハニーの高い抗菌力・殺菌力にあります。

はちみつは健康にも美容にも良いとされている食品ですが、一般的なはちみつよりももっと抗菌活性力が高いことがわかってきたのです。
一般的なはちみつを風邪予防や美容目的で採るのなら、マヌカハニーにした方が良い!ということで、注目を集めているのですね。

ニュージーランドでしか採れないはちみつ

さらに、マヌカハニーは、「どの国でも採取できるものではない」という点も人気を高めている理由です。
マヌカハニーが採れるマヌカの木はニュージーランドにしか生えていません。
そのため、とても数が少なく価値が高いのです。
また、マヌカの木に咲く花は春にしか咲ないので、花からはちみつを採取できる時期も限られているのです。

価値が高く希少なものは人気が高くなる…これははちみつに限ったことではありません。

癖になる濃厚さ

マヌカハニーはとても濃厚な液体で、香りも独特です。
一般的なはちみつのように甘い香りがするものではなく、木の香りを感じることがあるので、香りが若干苦手に思う方もいますが、反対に、木の香りが好きという方もいます。

味ははやはり濃厚ですが、はちみつらしい甘さを感じます。
喉の痛みを緩和したり、荒れた胃を落ち着かせるために飲む場合は、原液を口に入れてゆっくり溶かすのが良いですが、味やにおいに少し苦手さを感じる場合には、紅茶に薄めたり料理に使って味とにおいを和らげることで食べやすくなります。
最初は苦手だなと感じても、だんだん慣れてくると濃厚さが好きになる方も多く、一度はまるとやめられないということで、リピーターになる人もたくさんいます。

貴重なマヌカの木から採れるマヌカハニーはこのように様々な理由で世界中の人々を魅了しているのです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ