選び方のポイント

pixta_17214422_S

抗菌活性力をチェックしよう

マヌカハニーの種類がたくさんありすぎて、どれを選べばいいのか分からない…そんな方のために選び方のポイントをご説明していきます。
まず、マヌカハニーを選ぶ時にチェックしていただきたいのが、どのくらいの殺菌作用があるのかという点です。

実はマヌカハニーには、それぞれの商品で抗菌活性力のレベルが異なっています。
抗菌活性力が高いマヌカハニーであるほど優れたパワーを秘めていると考えることができます。

抗菌活性力のレベルを知ることができるのが、ラベルや外箱などに記載されているUMFやMGOと書かれている部分です。
よく見てみるとUMF10以上とかMGO100+などという数字も書かれています。
この数字に注目していただきたい理由は、数値が高いほど抗菌活性力が高いことを意味しているからです。
選び方が分からないときはまずは数字がどのくらいか?をチェックしてみましょう。

ブランドごとに数値表記が違う

ただし、UMFやMGOはそれぞれで数値の表わし方が違っているので、UMF10+とMGO400+では、MGO400+の方が断然抗菌活性力が高いと考えてはいけません。
双方は別々のブランドで検査を行っており、数値の表わし方もバラバラです。
この例でいくとどちらも同じくらいの抗菌活性力です。
ですので、UMFやMGOなどのブランドをごちゃまぜにして比較しないようにしてください。

一般的に、数値が高い方が金額も高い傾向にあります。
健康維持や美容を目的としてマヌカハニーを摂取するのであれば、毎日摂取していくことが望ましいので、あまりにも高価なものですと続けていくのが難しくなってしまいます。
かといって安すぎるものは安全性に不安があったり、数値が低すぎてせっかく摂取しているのに実感が持てないなどの問題もあるので、ちょうど良い価格のものを選ぶようにしましょう。

また、口コミの評判が良いかどうか、ホームページがしっかり作られているかどうか?も選ぶ際の基準になります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ