選び方の注意点

imasia_12196057_S

どれを選べばいいか分からない方へ

マヌカハニーを手に入れるために商品をネットで検索してみると、とてもたくさんの種類が出てきます。
そのため、どう違うのか、どれを選べばいいのか分からない方が多いのではないでしょうか。
そこでマヌカハニーの選び方をご紹介していきます。

産地を確認することが大切!

マヌカハニーはニュージーランドに自生するマヌカの木に咲く花から採れたはちみつのことを言います。
ニュージーランドでしか採れないはちみつなので、ニュージーランド産でないマヌカハニーは存在しません。
マヌカハニーと記載されいていても、産地が他の国だった場合は偽物の可能性がありますので、まずは産地を確認しましょう。

しかし、産地がニュージーランドでも、悪質な業者の場合は産地を偽造している可能性もあります。
マヌカハニーは一般的なはちみつより稀少で、その分お値段も高くなっています。
相場よりも圧倒的に安いようなものは商品自体を疑った方が良いかもしれません。

ブランドマークと数値の高さをチェック!

マヌカハニーのラベルや商品情報を見ると、MGOやUMFといった3文字の英文字が記載されていて、さらに10+とか100+などの数値も記載されています。
マヌカハニーを選ぶ時はこの点に注目してください。

MGOやUMFなどの数値はブランドマークです。
各ブランドで独自の検査を行っていて、抗菌活性力がどのくらいかを調べています。

抗菌殺菌力の強さを表しているのが10+や100+といった数値です。数字が高いほど、抗菌活性力が高いマヌカハニーです。
マヌカハニーをどのような目的で使うのかにもよりますが、風邪予防などに使う場合には、抗菌活性力が高いものを選ぶと良いでしょう。
お料理や飲み物のアクセントに…という場合は、そこまで高い数値にこだわらなくてもよさそうです。

ただし、数字が高いほどお値段も高い傾向にあるので、毎日摂りたい方はお値段も照らし合わせながら選ぶようにしてください。
この表記がされていないものは、抗菌活性力の検査を行っていないマヌカハニーだと考えておくと安心です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ